トップメッセージ

リーディングカンパニーの誇りを胸に未来を拓く技術者集団 リーディングカンパニーの誇りを胸に未来を拓く技術者集団
 当社は、全社員の約半数を技術系社員が占める技術者集団です。長年培った技術をベースに、担当技術者がお客様とface to faceで密にコミュニケーションを取りながら、オリジナルの集積回路を開発していくことを得意とする、専門店型半導体メーカーです。
 また、「世界一小さなFABを持つ半導体メーカー」の自負のもと、山梨県甲府市の本社工場で設計から量産まで一貫して行っており、機動力を活かした柔軟な対応を信条としています。
 そして、決して大きな会社ではありませんが、参入分野でのシェアナンバーワンを目指し、主力商品であるOEIC、LCDドライバー、地上デジタル復調ICでは、すでに世界シェア1位を獲得しリーディングカンパニーとなっております。
 今後は、OEICで培った技術を応用した光センサーではFA業界へ、MEMSでは高い信頼性が求められる自動運転分野へ、MBE装置を利用した化合物半導体では医療・検査・次世代通信などの新規分野へ挑戦を続けてまいります。

代表取締役社長  島村 直良